アルファメールのWebサーバーに不正アクセス、不正ファイルがWeb上に設置される(大塚商会) | ScanNetSecurity
2019.10.24(木)

アルファメールのWebサーバーに不正アクセス、不正ファイルがWeb上に設置される(大塚商会)

株式会社大塚商会は1月23日、同社の提供するアルファメールのWebサーバーに対して外部からの不正アクセスが発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社大塚商会は1月23日、同社の提供するアルファメールのWebサーバーに対して外部からの不正アクセスが発生したと発表した。

これは1月19日午前10時頃に、アルファメールのWebサーバーに対して外部からの不正アクセスが発生し一部のユーザーアカウントが利用され不正なファイルがWebサーバー上に置かれたというもの。

同社では不正アクセス検知後、1月20日午前1時までにWebサーバー上に置かれた不正ファイルの削除、不正利用されたアカウントの利用停止、該当Webサーバーの正常性確認を完了させた。

また、ログ解析を実施し、ユーザーの利用環境への影響がないことも確認済みで、該当Webサーバーを利用しているユーザーには別途メールで連絡している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×