アルファメールのWebサーバーに不正アクセス、不正ファイルがWeb上に設置される(大塚商会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.24(月)

アルファメールのWebサーバーに不正アクセス、不正ファイルがWeb上に設置される(大塚商会)

株式会社大塚商会は1月23日、同社の提供するアルファメールのWebサーバーに対して外部からの不正アクセスが発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社大塚商会は1月23日、同社の提供するアルファメールのWebサーバーに対して外部からの不正アクセスが発生したと発表した。

これは1月19日午前10時頃に、アルファメールのWebサーバーに対して外部からの不正アクセスが発生し一部のユーザーアカウントが利用され不正なファイルがWebサーバー上に置かれたというもの。

同社では不正アクセス検知後、1月20日午前1時までにWebサーバー上に置かれた不正ファイルの削除、不正利用されたアカウントの利用停止、該当Webサーバーの正常性確認を完了させた。

また、ログ解析を実施し、ユーザーの利用環境への影響がないことも確認済みで、該当Webサーバーを利用しているユーザーには別途メールで連絡している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×