「FFRI yarai」最新版、検出範囲拡大しEDR機能も(FFRI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

「FFRI yarai」最新版、検出範囲拡大しEDR機能も(FFRI)

FFRIは、エンドポイントセキュリティソフトの最新版「FFRI yarai Version 3.2」をリリースしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社FFRIは11月13日、エンドポイントセキュリティソフトの最新版「FFRI yarai Version 3.2」をリリースしたと発表した。EDR製品は検知時の診断や専門知識を持った人材がいないため、導入後の運用負荷が高いという声を受け、企業や組織にSOC等の組織を有していない場合や、高度な専門知識を持った人材が不在の場合でも、高度なサイバー攻撃から保護できるよう、先読み「防御」を重視したセキュリティ運用を実現できるようにしたという。

最新版では、従来製品よりも検出範囲を拡大し、Javaマルウェア対策、DDEを悪用した攻撃などに対応したほか、巧妙な偽装技術に対抗する独自のディープラーニングを利用した検出ロジックの搭載など、各検知・防御エンジンをより強化した。また、管理コンソールに組織や企業のインシデントレスポンス対策を支援するEDR機能(Hunting機能・Response機能)を追加費用なしで標準搭載した。これにより、潜伏する脅威を見つけ出し、脅威やエンドポイントを封じ込めることが可能になった。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×