[速報] Interop Tokyo 2018 Best of Show Award セキュリティカテゴリの受賞プロダクト一覧と受賞理由 | ScanNetSecurity
2020.05.29(金)

[速報] Interop Tokyo 2018 Best of Show Award セキュリティカテゴリの受賞プロダクト一覧と受賞理由

Interop Tokyo 2018 Best of Show Award が 6 月 13 日午後発表された。セキュリティカテゴリの受賞プロダクト/サービスは下記の通り。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
本日 6 月 13 日から 6 月 15 日まで幕張メッセで開催される Interop Tokyo 2018 で、優れた製品を選ぶ Best of Show Award 2018 が 6 月 13 日午後発表された。もっとも優れた「グランプリ」をはじめとして「準グランプリ」「審査員特別賞」が選定された。セキュリティカテゴリの受賞プロダクト/サービスは下記の通り。


凡例:
出展企業名
プロダクト・サービス名


◎グランプリ

株式会社ソリトンシステムズ
WrappingBox

マクニカネットワークス株式会社
Twistlock


○準グランプリ

株式会社東陽テクニカ
DDoS対策システム Arbor TMS HD1000+

ジュニパーネットワークス株式会社
Juniper Advanced Threat Prevention


◇審査員特別賞

マクニカネットワークス株式会社
SafeBreach Attack Simulation

アレイ・ネットワークス株式会社
Array APV x800シリーズ アプリケーションデリバリコントローラ

ジュニパーネットワークス株式会社
SRX4600 サービスゲートウェイ

GDEP 日本GPUコンピューティングパートナーシップ
WhiteSource


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×