[速報] Interop Tokyo 2018 Best of Show Award セキュリティカテゴリの受賞プロダクト一覧と受賞理由 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

[速報] Interop Tokyo 2018 Best of Show Award セキュリティカテゴリの受賞プロダクト一覧と受賞理由

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

本日 6 月 13 日から 6 月 15 日まで幕張メッセで開催される Interop Tokyo 2018 で、優れた製品を選ぶ Best of Show Award 2018 が 6 月 13 日午後発表された。もっとも優れた「グランプリ」をはじめとして「準グランプリ」「審査員特別賞」が選定された。セキュリティカテゴリの受賞プロダクト/サービスは下記の通り。


凡例:
出展企業名
プロダクト・サービス名


◎グランプリ

株式会社ソリトンシステムズ
WrappingBox

マクニカネットワークス株式会社
Twistlock


○準グランプリ

株式会社東陽テクニカ
DDoS対策システム Arbor TMS HD1000+

ジュニパーネットワークス株式会社
Juniper Advanced Threat Prevention


◇審査員特別賞

マクニカネットワークス株式会社
SafeBreach Attack Simulation

アレイ・ネットワークス株式会社
Array APV x800シリーズ アプリケーションデリバリコントローラ

ジュニパーネットワークス株式会社
SRX4600 サービスゲートウェイ

GDEP 日本GPUコンピューティングパートナーシップ
WhiteSource


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×