SSL証明書を自動検知・更新するソリューション、Interop Tokyo 2022 Best of Show Award 審査員特別賞受賞 | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

SSL証明書を自動検知・更新するソリューション、Interop Tokyo 2022 Best of Show Award 審査員特別賞受賞

Interop Tokyo 2022のBest of Show Award 2022で、セイコーソリューションズ株式会社の提供する「SSL証明書管理ソリューション」が「エンタープライズサービス&DX部門」の審査員特別賞を受賞した。

製品・サービス・業界動向
セイコーソリューションズ株式会社ブースでの贈賞風景

 株式会社ナノオプト・メディアが主催し、6月15日から3日間にわたって幕張メッセで開催されているInterop Tokyo 2022のBest of Show Award 2022で、セイコーソリューションズ株式会社の提供する「SSL証明書管理ソリューション」が「エンタープライズサービス&DX部門」の審査員特別賞を受賞した。

 SSL証明書管理ソリューションは、証明書を検知し有効期限を確認し必要であれば更新するプロセスを自動で提供するクラウドサービスで、本年2月発売。

 近年セキュリティの担保を目的に、証明書の有効期限が短くなる傾向にあり、繁雑でうっかり忘れがちな更新業務の負荷を軽減する効果が評価された。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

    セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  2. NICT セキュリティ情報融合基盤「CURE」保有情報から自組織関連の攻撃情報等 通知可能に

    NICT セキュリティ情報融合基盤「CURE」保有情報から自組織関連の攻撃情報等 通知可能に

  3. セキュリティ製品と企業を選ぶ「機能以外の」要件 ~ ラピッドセブン・ジャパン 日本法人設立 10 周年記念 公開インタビュー

    セキュリティ製品と企業を選ぶ「機能以外の」要件 ~ ラピッドセブン・ジャパン 日本法人設立 10 周年記念 公開インタビュー

  4. トヨタ車のようなサイバーセキュリティを目指して ~ Rapid7 COO アンドリュー・バートン

  5. CTFの覇者 市川遼が目指す「GMOイエラエの技術者が攻撃しようとするときに最初にやること全部の完全自動化」~ ネットde診断 for ASM

  6. クリスマスに発病するウイルスに警告(シマンテック)

  7. 児童ポルノ所持の罰則適用開始を受け、ファイル共有ソフトの一斉パトロール(警察庁)

  8. アマゾンからの返品の質と量に出版業界団体が抗議

  9. CrowdStrike Blog:Falcon HorizonでAmazon EC2のセキュリティを確保する方法

  10. ランサムウェア対策無料チェックツール公開 ~ 設問数 25、簡易レポート即発行

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×