ダークウェブも含み情報収集しリスクを調査するサービスを提供開始(アウトソーシングテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

ダークウェブも含み情報収集しリスクを調査するサービスを提供開始(アウトソーシングテクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社アウトソーシングテクノロジーは5月8日、英Digital Shadows Inc.が提供する脅威インテリジェンスサービス「Digital Shadows SearchLight(デジタル・シャドウズ・サーチライト)」の国内における総販売代理店として、販売を開始したと発表した。情報漏えいやブランド棄損など、社外のデジタルリスクを調査し、早期に対策するサービスとなっている。

同サービスは、インターネットだけでなく、企業の担当者では調査が困難なダークウェブも対象に膨大な情報を収集し、AIにより自動解析してサイバー攻撃の兆候や情報漏えいの痕跡を調査、対策するもの。スケーラブルなAIによる分析と、サイバーインテリジェンスの専門家のスキルを組み合わせたサービスとなっており、企業のブランド棄損、機密情報漏えい、第三者のリスクなど、さまざまなデジタルリスクを可視化して、被害を最小化できるサービスとなっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×