ALSI が脅威インテリジェンス参入、2024年4月「InterSafe Threat Intelligence Platform」提供開始 | ScanNetSecurity
2024.07.20(土)

ALSI が脅威インテリジェンス参入、2024年4月「InterSafe Threat Intelligence Platform」提供開始

 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は11月9日、脅威インテリジェンスデータ市場への本格参入を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は11月9日、脅威インテリジェンスデータ市場への本格参入を発表した。

 同社で2024年4月から提供開始する「InterSafe Threat Intelligence Platform」は、同社がこれまで蓄積してきた独自データに加え、世界のオープンソース・インテリジェンス(OSINT)、MITRE(The MITRE Corporation)から脅威情報も収集し、加工、配信する国産の脅威インテリジェンスデータプラットフォームサービス。

 同サービスは、同社のInterSafeシリーズをはじめ、UTMなどのセキュリティ機器やゼロトラストセキュリティソリューションなどの各種セキュリティサービスと連携・組み込みをすることで、脅威インテリジェンスデータを活用したセキュリティ強化が可能となる。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×