「はるか夢の址」アップロード者およびサイト運営者ら9名を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

「はるか夢の址」アップロード者およびサイト運営者ら9名を逮捕(ACCS)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は10月31日、9府県警察合同捜査本部(大阪府警察、埼玉県警察、千葉県警察、神奈川県警察、新潟県警察、岡山県警察、香川県警察、愛媛県警察、福岡県警察)が同日、「はるか夢の址」を通じて漫画作品を権利者に無断で、共謀の上公開していたアップロード者およびサイト運営者ら9名を著作権法違反の疑いで逮捕したことを、著作権侵害事件として発表した。

「はるか夢の址」は、あらゆる漫画や雑誌などの出版著作物が違法にアップロードされたファイルを紹介する日本最大級の海賊サイトとされ、サイトを管理する「紅籍会メンバー」を含めその関与者は相当数にのぼるという。ACCSでは、被害額を約731億円と算定。侵害行為者に対する逮捕が行われたことは出版業界ならびにコンテンツ業界において、著作物の適正流通の点でも大きな進展であるとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×