サイバー犯罪捜査に正しい知識と技術を - 静岡のITベンチャー | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.20(金)

サイバー犯罪捜査に正しい知識と技術を - 静岡のITベンチャー

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

静岡県の IT ベンチャー企業である株式会社 Geolocation Technology は、静岡県警サイバー犯罪対策課の若手捜査官を対象に、IPアドレスを使いネット犯罪の犯人特定などを行う技術研修プログラムを 7 月 20 日から 2 日間にわたって同県内で実施した。

開催初日、Geolocation Technology 社 プラットフォーム部 仁科 幸彦 氏が講師となり、ドメイン名やホスト名の違いなどの基礎知識、DNS から IPアドレスを取得する正引きや、IPアドレスから DNS を取得する逆引きなどの基本的実技の講義が行われた。

サイバー犯罪対策課は現在約 30 名規模で、さまざまな部署から登用され、なかには情報処理の国家資格取得者も含まれる。捜査一課の扱う事案をはじめとして、さまざまな事件の捜査をサイバー犯罪対策課が支援する。

今回のような民間企業との研修の取り組みは初の試みで、今後年間 20 名程度の研修実施を予定している。県警にとって捜査員の技術水準向上は重要課題。最前線の技術を取り入れるべく官民連携を今後も模索していく。

静岡県警 生活安全部 サイバー犯罪対策課長 静岡県警視 成宮 康晴 氏は ScanNetSecurity のインタビューに答え、近年ネットが関わらない犯罪はまれであり、IoT の利活用が進めばその傾向はさらに進むことが予想されるため、ネット空間の安全安心を確保するサイバー犯罪対策課は、とても期待を寄せる部署であると語った。

Geolocation Technology 社 代表取締役社長 山本 敬介 氏は静岡県出身で、高校卒業後陸上自衛隊に入隊後、通信隊員を経て IT 産業に転じ、西暦 2000 年に前身となるサイバーエリアリサーチ株式会社を設立、代表に就任し、広告配信やリスクベース認証などに活用される IPアドレスとユーザの地理情報を紐付けたデータを販売する日本唯一の企業として活動を続けてきた。2017 年 4 月、株式上場を意図し商号を「Geolocation Technology」に変更した。

山本氏は、20 年近い IPアドレスの収集と解析を通じて得たノウハウの提供を通じて、静岡県の安全向上に貢献していきたいと語った。

山本氏によれば、正しい技術知識をサイバー捜査官に伝えていくことも目的であるという。「IPアドレスは、そこから犯人の位置情報がわかる場合とわからない場合があるにも関わらず、IPアドレスがわかれば一律で情報が判明するといった報道を見ていると正しいのかどうか不安を感じることもある(山本氏)」今後は、静岡県警に限定せず、全国の警察にも同様の技術協力をする準備があるという。

IPアドレス解析という特定ジャンルに通暁する企業の貢献に期待したい。
《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

    米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

  2. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

    2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  3. 超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

    超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

  4. デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

  5. 井之上PR社長 鈴木孝徳のセキュリティ事故発生時の記者会見「べからず集」

  6. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第1回「インシデント対応ハンズオン2017」について語る

  7. IoTセキュリティはハードウェアが信頼の起点に(インフィニオン テクノロジーズ ジャパン)[Security Days 2017インタビュー]

  8. 最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー]

  9. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第2回「今求められるSOC、CSIRTの姿とは~世界の攻撃者をOMOTENASHIしないために~」について語る

  10. ラグビー山田選手がJSOCの一日センター長に、情報モラルの親子勉強会も(ラック)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×