[セキュリティ ホットトピック] ランサムウェア「WannaCry」被害概況 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

[セキュリティ ホットトピック] ランサムウェア「WannaCry」被害概況

2017年5月中旬に、ランサムウェア「WannaCry」(別名:WannaCrypt、WannaCryptor、Wcryなど)による世界的な規模の被害が発生しました。

特集 コラム
2017年5月中旬に、ランサムウェア「WannaCry(ワナクライ)」(別名:WannaCrypt、WannaCryptor、Wcryなど)による世界的な規模の被害が発生しました。

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)からの注意喚起によると、5月12日ごろより、世界中で急速に「WannaCry」へのPC感染が拡大。感染端末はファイルが暗号化され、仮想通貨「ビットコイン」での身代金支払いを要求されます。

《冨岡 晶( Akira Tomioka )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×