[セキュリティ ホットトピック] ランサムウェア「WannaCry」被害概況 | ScanNetSecurity
2019.10.17(木)

[セキュリティ ホットトピック] ランサムウェア「WannaCry」被害概況

2017年5月中旬に、ランサムウェア「WannaCry」(別名:WannaCrypt、WannaCryptor、Wcryなど)による世界的な規模の被害が発生しました。

特集 コラム
2017年5月中旬に、ランサムウェア「WannaCry(ワナクライ)」(別名:WannaCrypt、WannaCryptor、Wcryなど)による世界的な規模の被害が発生しました。

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)からの注意喚起によると、5月12日ごろより、世界中で急速に「WannaCry」へのPC感染が拡大。感染端末はファイルが暗号化され、仮想通貨「ビットコイン」での身代金支払いを要求されます。

《冨岡 晶( Akira Tomioka )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×