新たな暗号化ソリューション2製品を、RSAカンファレンスで発表(ジェムアルト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

新たな暗号化ソリューション2製品を、RSAカンファレンスで発表(ジェムアルト)

オランダGemalto社は、RSAカンファレンスにおいて2つのソリューションを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ジェムアルト株式会社は2月13日、オランダGemalto社がRSAカンファレンスにおいて2つのソリューションを公開したと発表した。ハードウェアセキュリティモジュールの最新版となる「SafeNet Luna HSM 7」は、1秒間当たり最大10,000 RSA-2048もしくは20,000 ECC P-256まで実行可能とした。

また「SafeNet CN9100 High Speed Encryptor」は、ジェムアルトと暗号化パートナー企業Senetasによって開発されたもので、レイヤ2のネットワークトラフィックを暗号化し、ネットワーク間、企業のオフィス間、クラウドにおいて100 Gbpsのネイティブの速度で送信される情報の保護を可能にしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×