ここが変だよ日本のセキュリティ 第24回「毎年恒例、台湾HITCON突撃レポート」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

ここが変だよ日本のセキュリティ 第24回「毎年恒例、台湾HITCON突撃レポート」

特集 特集

何だね君はぁ? 「我交易商人、出口動漫,茶葉進口。スーツケースの中身の半分は、HITCONスタッフへのお土産のアニメグッズ。帰りは同じ量だけ凍頂烏龍茶とパイナップルケーキをたくさん買って帰ります。

今年もアジア最大級のセキュリティ・カンファレンスHITCONへ行ってきましたよ。」2次元殺法コンビでのHITCON参加も連続で5回目、毎回日本から誰かキーマンを連れて行っては台湾と日本の距離をゼロに近づけています。

●今年のHITCONは2回開催!

11年前、小さな勉強会から始まったHITCONもとうとう12回目。今年は何が凄いって、開催を若手ボランティア中心のCommunityとビジネスを意識したPacificの2回に分けてしまったこと。一昨年から2日間ずつの開催だったけど、とうとう今年は7月と12月の2回に開催時期も分けてしまった。

これの何が凄いかというと、大規模な国際カンファレンスを学生と20代の社会人ばかりで開催してしまうってこと。台湾では人材育成、世代交代は解決済みなのさ。写真のボランティア・スタッフ達の晴れ晴れした表情を見て欲しい。 セキュリティ人材が8万人足りないとか上から目線で言っている日本は、出遅れていないかい?有望な若者が活躍できる基盤が出来ている、そう強く感じさせられたというのが、筆者が受けた一番のインパクトだ。

《2次元殺法コンビ》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×