「GUARDIANセキュリティ サービス」に「メール無害化サービス」を追加(キヤノンITS) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

「GUARDIANセキュリティ サービス」に「メール無害化サービス」を追加(キヤノンITS)

キヤノンITSは、クラウドサービスである「GUARDIANセキュリティ サービス」のラインアップに「メール無害化サービス」を追加し、2016年秋より提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は7月7日、クラウドサービスである「GUARDIANセキュリティ サービス」のラインアップに「メール無害化サービス」を追加し、2016年秋より提供を開始すると発表した。また、製品版リリースに先駆け、先行評価版を7月7日より無償提供を開始する。「メール無害化サービス」の追加により、外部からの受信メールの無害化を低コスト、短期間で導入できるとしている。

同サービスは、外部からのメールを「GUARDIANセキュリティサービスセンター」を経由させることで「メールの無害化」を図るもの。同センターでは、ウイルスチェックやホワイトリスト機能、また添付ファイルの削除やHTMLメールのテキスト化、URLリンクの除去といった無害化機能を提供する。元メールの管理も可能。先行評価版は、10月14日までメール無害化サービスを無料で試用できる。申し込みは9月30日まで。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×