「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー) | ScanNetSecurity
2019.11.20(水)

「パズル&ドラゴンズ」不正ツールの作成および公開した被疑者を逮捕(ガンホー)

ガンホーは、「パズル&ドラゴンズ」のゲームデータを不正に改ざんできるツールを作成したとして、神奈川県警が被疑者1名を逮捕した件について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(ガンホー)は6月15日、同社が運営するゲーム「パズル&ドラゴンズ」のゲームデータを不正に改ざんできるツールを作成したとして、神奈川県警が被疑者1名を逮捕した件について発表した。これは同県警の発表を受けたもの。

逮捕容疑は、自分の所持しているモンスターのステータス(攻撃力など)を任意の値に変更し、難易度の高いダンジョンも簡単にクリアできるようにゲームデータを不正に解読、改ざんできるツールを開発し、Webサイト等にて公開したことによる「著作権法違反」となる。

同社においても、不正にゲームをプレイする行為や、それを広げる行為などの利用規約に反する行為は、常に監視を行っており、発見次第、ゲーム内にてアカウント停止などの断固たる措置をとっているという。実際に、6月14日にゲームデータの改ざんなどを行い、不正にゲームをプレイしていたIDに対し、ゲーム内の措置を行っている。同社はユーザに対し、このような行為に「関わらない」のはもちろん、見かけた場合は運営チームまで報告するよう呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×