今年の「PacSec 2015」は参加費を半額に--開催概要を発表(PacSec) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

今年の「PacSec 2015」は参加費を半額に--開催概要を発表(PacSec)

「PacSec 2015セキュリティカンファレンス」が11月11日および12日、青山ダイヤモンドホール(東京)において開催される。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
「PacSec 2015セキュリティカンファレンス」が11月11日および12日、青山ダイヤモンドホール(東京)において開催される。カナダdragostech.com inc.の主催による本カンファレンスは、PWN2OWN脆弱性発見コンテストで知られる「CanSecWestセキュリティカンファレンス」の日本版で、今回で13回目となる。海外で開催される最前線の情報セキュリティカンファレンスと同じレベルのイベントに、日本にいながら同時通訳付きで参加できることが最大の特長となっている。

今年のPacSecでは、試験的に参加費を昨年までの半額に値下げし、容易に参加できるようにした。2日間の通し参加パスを45,000円+消費税で購入できる早期登録は、10月19日まで受付を延長している。講義は、51本の応募から世界各国のセキュリティ専門家で構成された委員会で選ばれた12本が予定されている。講義には、昨年のMobile Pwn2Own優勝者のひとりであるアダム・ローリー氏による攻撃手法の解説も決定している。賞金付き脆弱性発見コンテスト「Pwn2Own」の併催も計画されており、実現すれば日本で3回目の開催となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×