企業向けの新しいクラウドファイルサービス「CudaDrive」を発表(バラクーダネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

企業向けの新しいクラウドファイルサービス「CudaDrive」を発表(バラクーダネットワークス)

バラクーダネットワークスは、企業向けのクラウドファイルサービス「CudaDrive」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バラクーダネットワークスジャパン株式会社(バラクーダネットワークス)は8月27日、企業向けのクラウドファイルサービス「CudaDrive」を発表した。これは、Barracuda Networks社が8月11日に発表したプレスリリースの抄訳。同サービスは、仮想ドライブ経由のデスクトップ、モバイル、Webアプリケーション経由で、バラクーダクラウド内のファイルの安全な保存、共有、アクセスを、場所を問わず実現するもの。また、エンドポイント向けのユーザデータ保護機能も搭載している。

また、オプションのアプライアンスを追加することで、既存の企業ファイル共有からの容易な移行を可能する。さらに、デスクトップの仮想ドライブ機能を活用することで、従来の同期のみのサービスと異なり、ファイルのアクセス時にローカルで同期されている必要がない。このため貴重なストレージ領域を節約できる。他の同社製品と同様に、価格設定がシンプルでストレージ容量に応じた課金方法を採用しており、席数またはユーザ数に関係なく無制限で利用することができるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×