GlassFishの管理コンソール、500/UDP、DNP3などに対するアクセスが増加(警察庁) | ScanNetSecurity
2020.07.03(金)

GlassFishの管理コンソール、500/UDP、DNP3などに対するアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて2015年7月期の「インターネット観測結果等」を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
警察庁は8月27日、@policeにおいて2015年7月期の「インターネット観測結果等」を発表した。7月期では、「アプリケーションサーバ『GlassFish』で使用されるポートに対するアクセスの増加」「宛先ポート500/UDP に対するアクセスが増加」「産業制御システム用通信プロトコルDNP3 で使用されるポートに対するアクセスの増加」の3つをトピックに挙げている。

GlassFishは、Java EEii準拠のオープンソースアプリケーションサーバ。この管理コンソールへの接続には、デフォルトで4848/TCP ポートが使用される。定点観測システムでは、2月頃からGlassFishの管理コンソールを標的とするアクセスを継続して観測しており、7月にはアクセスの増加を観測した。増加したアクセスを分析したところ、管理コンソールへのログインを試みるパケットが多数存在したという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×