[インタビュー] 鵜飼裕司 今年の Black Hat USA 2015 注目 Briefings | ScanNetSecurity
2019.11.19(火)

[インタビュー] 鵜飼裕司 今年の Black Hat USA 2015 注目 Briefings

ひとつ思ったのは、IoT で我々が想定していなかったものがネットにつながっ て、いままで ICT 業界ではなかったひとたちが ICT 業界に入ってくるなかで、 我々のようなIT屋さん、セキュリティ屋さんが考えなかったような事象という のが起こってきてるんだなと。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
世界で最も権威と実績のある情報セキュリティの国際会議 Black Hat のボードメンバーとして、2012年から応募論文の審査にあたる、株式会社 FFRI の鵜飼裕司氏に、8月5日から6日まで米ラスベガスで開催中の Black Hat USA 2015 Briefings の CFP で特に印象に残った研究を聞いた。

Black Hat | Review Board
https://www.blackhat.com/review-board.html
Black Hat USA 2015 | Briefings
https://www.blackhat.com/us-15/briefings.html


――今年注目している Briefings は何ですか

今回の Black Hat USA 2015 の傾向は、例年通り IoT 関連が相変わらずホットトピックになっており、すでにメディアで賑わっているトピックもいくつかありますが、自動車の話であったり、いろんな IoT 関連の発表が多数出てきています。

加えて、いわゆるマルウェアのような、いろんな意味で深刻度が増している、従来から存在する脅威に関する論文も、投稿数としては非常に多かったです。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×