約3割がDBの権限管理が不徹底と回答、企業DB管理者1,000人アンケート調査を実施(DBSC) | ScanNetSecurity
2021.10.19(火)

約3割がDBの権限管理が不徹底と回答、企業DB管理者1,000人アンケート調査を実施(DBSC)

調査によれば約3割の管理者が「管理者でない人に管理者権限が付与されている」と回答した他、約1割の管理者が「(自分自身が)データを不正に売却してしまうかもしれない」と答えたという。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)は、データベース管理者1,000人に対して「データベースのセキュリティ対策状況」「データベース管理者自身の運用や開発現場での意識」に関するアンケートを実施、9月10日に都内で開催するセミナーで詳細を発表する。

調査によれば約3割の管理者が「管理者でない人に管理者権限が付与されている」と回答した他、約1割の管理者が「(自分自身が)データを不正に売却してしまうかもしれない」と答えたという。

本調査の詳細は、9月10日都内で開催されるDBSC主催のセミナーで、DBA実態調査ワーキンググループリーダの北野晴人氏によって発表される。当日は、DBSC監事である、デロイト トーマツ リスクサービス株式会社の丸山満彦氏の基調講演が行われる他、新潟大学教授 鈴木正朝氏、DBSC会長の東京電機大学 未来科学部長 安田浩氏を迎えたパネルディスカッションも開催される。参加費用はDBSC正会員は無料、一般は1,000円。定員は先着200名。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×