心の中で思い描いたイメージの脳信号からの復元に成功 | ScanNetSecurity
2024.03.04(月)

心の中で思い描いたイメージの脳信号からの復元に成功

 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(QST)と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、国立大学法人大阪大学は11月30日、人が心の中で思い描いた任意の風景・物体などの「メンタルイメージ」を脳信号から読み出し、復元することに成功したと発表した。

製品・サービス・業界動向
本研究成果の概略図

 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(QST)と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、国立大学法人大阪大学は11月30日、人が心の中で思い描いた任意の風景・物体などの「メンタルイメージ」を脳信号から読み出し、復元することに成功したと発表した。

 実際に画像を見ている人の脳の活動を機能的磁気共鳴画像法(fMRI)で計測し、その脳信号から見ている画像を復元できることは先行研究で示されていたが、メンタルイメージの復元は従来の方法では難しく、アルファベットの文字や単純な幾何学図形などの限られた種類の画像でしか成功していなかった。

 研究チームでは、目で見ている画像の復元に成功した既存の手法をベースにしながら、生成系AIとベイズ推定、ランジュバン動力学法を組み合わせた新手法を開発し、画像の種類を限定することなく、人が心の中に思い描いたイメージを復元することに世界で初めて成功したとのこと。

 メンタルイメージの復元は、他者の心の中にある認知や意識を客観的・定量的に捉える手段を提供するもので、将来的には「心とは何か」の理解や、メンタルイメージを用いた新たなコミュニケーションツール開発、ブレイン・マシン・インターフェース技術の開発と医療機器への展開が期待できる。

 同研究は2023年11月27日に、国際誌『Neural Networks』に「Mental image reconstruction from human brain activity: Neural decoding of mental imagery via deep neural network-based Bayesian estimation」のタイトルでオンライン掲載されている。

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. GMOイエラエ阿部慎司が考える「世界一自由なSOC」と 彼の楽園完成のためとった行動

    GMOイエラエ阿部慎司が考える「世界一自由なSOC」と 彼の楽園完成のためとった行動

  2. イエラエセキュリティ牧田誠が作った「エンジニアの楽園」、創業10 年でかなえた夢 10 年後にかなえた夢

    イエラエセキュリティ牧田誠が作った「エンジニアの楽園」、創業10 年でかなえた夢 10 年後にかなえた夢

  3. メール専門家が語る DMARC対応のススメ:“注意喚起”だけに頼るなりすましメール対策からの脱却~「No Auth, No Mail」時代に向けて、一歩を踏み出そう

    メール専門家が語る DMARC対応のススメ:“注意喚起”だけに頼るなりすましメール対策からの脱却~「No Auth, No Mail」時代に向けて、一歩を踏み出そう

  4. 大阪府警 三人のサイバー犯罪捜査官

  5. 警察庁サイバー特捜隊が LockBit の復号ツール開発、被害企業の回復作業を実施

  6. Proofpoint Blog 31回「GoogleとYahooの新Eメール認証要件への短い対応タイムライン」

  7. ICカードがなければスマホで入ればいいじゃない ~ 日本のビジネスパーソンが入退室カードから解放される日[HID VP インタビュー]

  8. 「Apex Legends」高ランク帯のマッチ向けにDDoS攻撃からの保護機能を実装

  9. 400年に一度のうるう年で、気象庁・郵便局などでトラブルが発生

  10. 「カレログ」サービスの終了を発表、過去には個人情報保護の観点から批判も(マニュスクリプト)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×