工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第6回「二者択一」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第6回「二者択一」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

「あのさ。さっきから話を聞いていると、どっか他のとこに依頼しているように聞こえるんだけど、気のせいかな? パソコンの調査ってどこに頼んだのかな? 社内じゃできないよね?」

「テラセキュリティさんに依頼してフォレンジックなどを実施していただきました。その結果、現在対処できることは問題が発生した時に迅速に対処できるように準備しておくことと、社内の啓蒙と教育を行うことだけということでした」

「じゃ、オレのすることないじゃん」

「いえ、社長が犯人をつきとめたいと言っているのです」

「無理」

工藤は即座に答えた。

「技術的に難しいのは存じております。別の方法で犯人を見つけていただきたいのです」

片山はそう言うと、意味ありげな目で工藤をじっと見た。

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×