販売店の委託先が個人情報を含む書類を運搬中に落下、紛失(NTT Com) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

販売店の委託先が個人情報を含む書類を運搬中に落下、紛失(NTT Com)

NTT Comは、同社が提供するサービスの申込書など、顧客情報が掲載された書類が東名高速道路で落下していたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は12月24日、同社が提供するサービスの申込書など、顧客情報が掲載された書類が東名高速道路で落下していたことが判明したと発表した。これは12月14日、2012年1月までNTT Comのサービスの販売代理店となっていたキーストーンシステム株式会社により当該書類の廃棄業務を委託されたアビドレックス株式会社が書類運搬中に運搬車両より落下したもの。

落下した書類は3,340枚で、このうちNTT Com分は2,558枚。12月14日中に回収しているが、現時点で被害は報告されていないとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×