販売店の委託先が個人情報を含む書類を運搬中に落下、紛失(NTT Com) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

販売店の委託先が個人情報を含む書類を運搬中に落下、紛失(NTT Com)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は12月24日、同社が提供するサービスの申込書など、顧客情報が掲載された書類が東名高速道路で落下していたことが判明したと発表した。これは12月14日、2012年1月までNTT Comのサービスの販売代理店となっていたキーストーンシステム株式会社により当該書類の廃棄業務を委託されたアビドレックス株式会社が書類運搬中に運搬車両より落下したもの。

落下した書類は3,340枚で、このうちNTT Com分は2,558枚。12月14日中に回収しているが、現時点で被害は報告されていないとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×