サイト改ざん被害を教訓に、対策チーム設置などセキュリティ体制強化(paperboy&co.) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

サイト改ざん被害を教訓に、対策チーム設置などセキュリティ体制強化(paperboy&co.)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社paperboy&co.は11月19日、新たなセキュリティ強化体制を整えたと発表した。これは、同社が8月28日に「ロリポップ!レンタルサーバー」が海外からの攻撃を受け、同サービスを利用する8,438件のWebサイトが改ざんされたことを受けたもの。なお、本件の調査および対策はすでに完了している。

同社では中長期的なセキュリティ強化体制の構築として、セキュリティ診断から改善を行うPDCAサイクルを継続的に実行し、同社および同社サービスのセキュリティ強度を保つための組織として「セキュリティ対策チーム」を社内に設置した。また、サーバやサービスなどに関する脆弱性情報を、ユーザやセキュリティ研究者などから受け付ける専用窓口を開設した。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×