サイト改ざん被害を教訓に、対策チーム設置などセキュリティ体制強化(paperboy&co.) | ScanNetSecurity
2019.10.18(金)

サイト改ざん被害を教訓に、対策チーム設置などセキュリティ体制強化(paperboy&co.)

paperboy&co.は、新たなセキュリティ強化体制を整えたと発表した。これは、同社「ロリポップ!レンタルサーバー」が海外からの攻撃を受けたことを受けたもの。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社paperboy&co.は11月19日、新たなセキュリティ強化体制を整えたと発表した。これは、同社が8月28日に「ロリポップ!レンタルサーバー」が海外からの攻撃を受け、同サービスを利用する8,438件のWebサイトが改ざんされたことを受けたもの。なお、本件の調査および対策はすでに完了している。

同社では中長期的なセキュリティ強化体制の構築として、セキュリティ診断から改善を行うPDCAサイクルを継続的に実行し、同社および同社サービスのセキュリティ強度を保つための組織として「セキュリティ対策チーム」を社内に設置した。また、サーバやサービスなどに関する脆弱性情報を、ユーザやセキュリティ研究者などから受け付ける専用窓口を開設した。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×