「e+」に不正ログイン試行、個人情報流出はなし(エンタテインメントプラス) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

「e+」に不正ログイン試行、個人情報流出はなし(エンタテインメントプラス)

エンタテインメントプラスは、「e+(イープラス)」において他社インターネットサービスから流出したと思われるメールアドレスとパスワードを用いた、第三者による同社サービス不正利用の被害が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社エンタテインメントプラスは10月4日、「e+(イープラス)」において他社インターネットサービスから流出したと思われるメールアドレスとパスワードを用いた、第三者による同社サービス不正利用の被害が発生したと発表した。これは2013年9月27日から9月30日までの間に発生したもの。同社からの個人情報流出はないとしている。

同社では、不正利用の恐れのあるメールアドレスとパスワードではログインができないよう措置をおこない、対象のユーザには個別にメールにて状況の説明と対応のお願いを行っている。また、セキュリティおよび監視レベルもさらに強化したという。同社ではユーザに対し、「申込み状況照会」にて自身の申込み状況に不審な申込みがないか確認すること、および。パスワードの定期的にな変更を呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×