患者5名の個人情報が記録されたSDカードを紛失(昭和大学歯科病院) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.18(木)

患者5名の個人情報が記録されたSDカードを紛失(昭和大学歯科病院)

昭和大学歯科病院は、同院小児歯科において患者の個人情報が記録されたSDカードの紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
昭和大学歯科病院は4月11日、同院小児歯科において患者の個人情報が記録されたSDカードの紛失が判明したと発表した。これは3月21日に判明したもので、紛失したSDカードには、患者5名分の「口腔内写真」「氏名」「生年月日」が記録されていた。同院では4月10日、緊急に個人情報保護管理委員会を開催し、監督官庁である東京都に報告したという。現在のところ所在は不明だが、SDカード内の情報が不正に利用されたとの報告も確認されていないとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×