悪意あるハッカーたちがロシアで人気の株取引ソフトウェアを攻撃~実は、それはキプロスでも使われているのだが…(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

悪意あるハッカーたちがロシアで人気の株取引ソフトウェアを攻撃~実は、それはキプロスでも使われているのだが…(The Register)

「それは Zeus と非常によく似た機能(VNC を大量に生み出すモジュールを利用する)を持っており、ハッカーが遠隔操作によって感染した PC へ接続し、こっそり詐欺を働くことを助ける。

国際 TheRegister
株式仲買アプリケーション QUIK を狙った変種のマルウェアが、セキュリティ研究者たちによって発見された。

ロシアのセキュリティ企業 Group-IB によると、そのマルウェアは 2012 年 11 月以降、連続的な攻撃で利用されてきた。サイバー犯罪者たちは慣習的に個人や企業の銀行口座を狙ってマルウェアを使い、キーストロークを記録し、アカウント情報を得てきた…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子)
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×