不動産関連会社で3,018名分の顧客情報が流出(スカイコート) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

不動産関連会社で3,018名分の顧客情報が流出(スカイコート)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

マンションの分譲、販売などを行うスカイコート株式会社は11月26日、同社が管理していた顧客情報の一部が社外に流出していたことが判明したと発表した。流出した情報は、1998年11月から2008年6月までの間に同社と契約した一部の顧客情報3,018名分で、顧客氏名、生年月日、住所、勤務先などの個人情報が含まれていたという。同社では該当する顧客に対し個別に事情を説明しているほか、問い合わせ窓口を設置して対応している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×