データベース監査ツールの新版を公開、MS SQL Serverなど対応環境を強化(アクアシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

データベース監査ツールの新版を公開、MS SQL Serverなど対応環境を強化(アクアシステムズ)

アクアシステムズは、データベース監査ツール「AUDIT MASTER」新バージョン3.0をリリースした。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アクアシステムズは11月1日、データベース監査ツール「AUDIT MASTER」新バージョン3.0をリリースしたと発表した。AUDIT MASTERは、データベースが提供する監査機能を使うことで、ローカル操作や管理者操作も含めてデータベースへの操作を確実に監査ログとして取得し、不正検知時の通知や監査証跡レポート出力を行う、データベース監査ソフトウェア。

エージェントレスでのログを収集するため、データベースサーバにインストールする必要がなく、オンプレミスとクラウドの両方に対応したシームレスな統合管理が可能。また、操作性の高いGUIと柔軟なレポート機能も特徴となっている。新バージョンでは、新たにMS SQL ServerとAWSのEC2、RDS環境のOracleに対応した。また今後のリリースでMySQL、OS操作ログにも対応する予定だ。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×