データベース監査ソフトがAWS上で稼働可能に(アクアシステムズ) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

データベース監査ソフトがAWS上で稼働可能に(アクアシステムズ)

アクアシステムズは、データベース監査ソフト「AUDIT MASTER」の次期バージョン(3.0)より、Amazon Web Service(AWS)が提供するクラウドサービス上での提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アクアシステムズは9月11日、データベース監査ソフト「AUDIT MASTER」の次期バージョン(3.0)より、Amazon Web Service(AWS)が提供するクラウドサービス上での提供を開始すると発表した。AUDIT MASTERは、Oracleのaudit機能、MS SQLServerのトレース/audit機能など、データベースがもともと提供している機能を使ってデータベースへのアクセスログを取得し、AUDIT MASTERでそのログを監視、監査するもの。

AUDIT MASTERをAWS上で稼働させることによって、大量のログの長期間運用管理において柔軟なキャパシティ管理が可能になるとともに、セキュアなAWS環境でログの運用管理を行うことによる管理コストの低減、オンプレミス、クラウドなどさまざまな環境を集約的に管理することが可能になる。なお、10月26日にアマゾン データ サービス ジャパン株式会社と共催でセミナー「クラウド上でのセキュアなDB管理のベストプラクティス」を開催する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×