クライアントPCセキュリティは「三強」が続く、今後はクラウドへ移行か(ノークリサーチ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

クライアントPCセキュリティは「三強」が続く、今後はクラウドへ移行か(ノークリサーチ)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

株式会社ノークリサーチは10月29日、「2012年中堅・中小企業における『クライアントPCセキュリティ』の利用実態とユーザ評価」を発表した。本レポートは、2012年の国内中堅・中小市場におけるクライアントPCセキュリティの社数ベースの導入シェアおよびユーザ企業による製品・サービス評価に関する調査を実施し、その分析結果をまとめたもの。「2012年版中堅・中小企業のITアプリケーション利用実態と評価レポート」の「クライアントPCセキュリティ」カテゴリに関する速報となる。

これによると、2012年の導入社数シェア順位は、2011年の調査結果と変わらず、「ウイルスバスターコーポレートエディション/ビジネスセキュリティ」「ノートンシリーズ/Symantec Endpoint Protection」「McAfeeシリーズ」の順となった。パッケージの導入社数シェアについては上位3製品で75%を占める状況が続いており、大きな変動が起きる可能性は今後も低いとしている。また、ASP/SaaS形態での導入は全体に占める割合はまだ少ないものの、着実に増加していることも明らかになった。レポートでは、今後はスマートデバイスとクライアントPCのセキュリティを一元的に捉える必要があるなどとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×