チームを作ってグローバル小売企業のセキュリティ管理を疑似体験(CA Technologies) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

チームを作ってグローバル小売企業のセキュリティ管理を疑似体験(CA Technologies)

CA Technologiesは10月16日、企業のセキュリティ管理を疑似体験できる「Security Simulator ワークショップ」を都内で開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CA Technologiesは10月16日、企業のセキュリティ管理を疑似体験できる「Security Simulator ワークショップ」を都内で開催する。

12名の参加者は、いくつかのチームに分けられ、グローバル展開する小売チェーン企業の情報システム部員として、リスクを定量化し、ID管理のライフサイクルを確立しながら、コスト削減要求などのさまざまな問題を解決する。通常業務の他に、セキュリティリスクが現実化するトラブルイベントなども存在し、インシデントレスポンスのノウハウも理解することができる。

セキュリティ演習は、大手企業や社会インフラ企業などに向けカスタマイズされたインハウス研修として実施されることが多く、一般ユーザー企業に向けたこうした例はあまりない。参加は無料でユーザー企業に所属していることが応募条件となる。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×