国際ローミングサービスについて、すべての海外通信事業者で利用できるように回復(NTTドコモ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

国際ローミングサービスについて、すべての海外通信事業者で利用できるように回復(NTTドコモ)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 NTTドコモは15日未明、WORLD WING(国際ローミングサービス)について、すべての海外通信事業者で利用できるように回復したと発表した。

 8月13日午後6時24分頃から、WORLD WING(国際ローミングサービス)の音声・パケットが、つながりにく状況が発生。8月15日午前2時13分に復旧した。WORLD WINGを提供する220の国・地域で影響が出た。

 原因については、国際ローミングの通信集中による輻輳(ふくそう)とのこと。

NTTドコモ、国際ローミングのトラブルから復旧……220ヵ国で影響

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×