三菱自動車の販売店内で595名の顧客情報を記載したリストを紛失(関東三菱自動車販売) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

三菱自動車の販売店内で595名の顧客情報を記載したリストを紛失(関東三菱自動車販売)

関東三菱自動車販売は、同社多摩ニュータウン店において顧客情報リストを紛失した可能性があることが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
関東三菱自動車販売株式会社は7月12日、同社多摩ニュータウン店において顧客情報リストを紛失した可能性があることが判明したと発表した。これは7月8日夕方、店舗内でリストの一部を紛失した可能性が高いというもの。紛失した顧客情報リストには、顧客595名分の氏名、住所、電話番号、車両登録番号、車台番号、次回車検到来日が記録されていた。

現在のところ、紛失した顧客情報が不正に使用されたといった事実は報告されていないとしている。また同社では、該当する顧客に電話およびダイレクトメールによりお詫びするとともに説明をしているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×