次期「ノートン 360」のベータ版を公開、Windows 8のMetroアプリに対応(シマンテック) | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

次期「ノートン 360」のベータ版を公開、Windows 8のMetroアプリに対応(シマンテック)

シマンテックは、個人ユーザ向けの統合セキュリティ対策ソフト「ノートン 360」次期バージョンのパブリックベータ版を発表した。ノートンベータセンターから無料でダウンロードできる。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは5月10日、個人ユーザ向けの統合セキュリティ対策ソフト「ノートン 360」次期バージョンのパブリックベータ版を発表した。ノートンベータセンターから無料でダウンロードすることができる。同ベータ版では、新たにWindows 8のConsumer Previewにも対応するよう設計されており、Windows 8 Metroアプリケーションを利用するユーザに新たなセキュリティ保護機能を提供する。

また、「インサイトテクノロジー」をノートン ファイアウォールに統合することで、ボットネットなどの悪意あるネットワーク活動の検出・ブロック能力を改善、ユーザの個人情報を守る。さらに、帯域幅の状況をより的確に把握し、OSとの統合を高めることで、帯域幅の制限を受けるネットワーク上において緊急でないアップデートを制御する。これにより、ユーザのデータ通信量の超過料金の課金を防ぐとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×