お中元・お歳暮通販サイトに不正アクセス、1,117名の顧客情報が漏えいか(大進本店) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

お中元・お歳暮通販サイトに不正アクセス、1,117名の顧客情報が漏えいか(大進本店)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社大進本店は4月1日、同社が運営する「お中元、お歳暮専用インターネットサイト」において、不正アクセスによる顧客情報流出の疑いがあると発表した。これは3月28日、クレジットカード会社より同社に顧客情報流出の疑いがあると連絡があったもの。調査の結果、情報漏えいの可能性が高い「お中元、お歳暮サイト」を同日中に閉鎖し、個人情報をサーバより削除、警察に報告した。

流出した可能性のある個人情報は、「お中元、お歳暮専用インターネットサイト」に登録された460名分の送り主情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、ログインパスワード(暗号化)、クレジットカード番号(セキュリティコードを除く)、クレジットカード有効期限:クレジットカード情報は291名分)、および657名分の届け先情報(氏名、住所、電話番号)となっている。なお、同社が運営する他の通販サイトでは情報流出の可能性はないとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×