月例セキュリティ情報6件を公開、最大深刻度「緊急」は1件(日本マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2024.07.22(月)

月例セキュリティ情報6件を公開、最大深刻度「緊急」は1件(日本マイクロソフト)

日本マイクロソフトは、2012年3月のセキュリティ情報を公開した。公開されたセキュリティ情報は事前通知通り6件。

脆弱性と脅威
日本マイクロソフト株式会社は3月14日、2012年3月のセキュリティ情報を公開した。公開されたセキュリティ情報は事前通知通り6件。最大深刻度が「緊急」のものは「MS12-020:リモート デスクトップの脆弱性により、リモートでコードが実行される(2671387)」の1件、最大深刻度が「重要」のものは「MS12-017:DNS サーバーの脆弱性により、サービス拒否が起こる(2647170)」「MS12-018:Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される(2641653)」「MS12-021:Visual Studio の脆弱性により、特権が昇格される(2651019)」「MS12-022:Expression Design の脆弱性により、リモートでコードが実行される(2651018)」の4件となっている。

最大深刻度が「警告」のものは「MS12-019:DirectWrite の脆弱性により、サービス拒否が起こる(2665364)」の1件。また、マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ「セキュリティで保護されていないライブラリのロードにより、リモートでコードが実行される(2269637)」および「ActiveX の Kill Bit 更新プログラムのロールアップ(2647518)」も更新された。なお、パッチによっては適用時に再起動が必要となる場合があるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. マイクロソフトが 7 月のセキュリティ情報公開、悪用の事実を確認済みの脆弱性が 2 件

    マイクロソフトが 7 月のセキュリティ情報公開、悪用の事実を確認済みの脆弱性が 2 件

  2. 裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

    裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

  3. ウクライナと東京を繋げた瞬間 ~ 日本プルーフポイント 増田幸美がこだわるプレゼンテーションスライドの一枚目

    ウクライナと東京を繋げた瞬間 ~ 日本プルーフポイント 増田幸美がこだわるプレゼンテーションスライドの一枚目

  4. スマホアプリ「ピッコマ」に外部サービスの APIキーがハードコードされている問題

  5. オンラインカジノへ誘導「ライトアッププロムナード・なら」無断模倣サイトに注意呼びかけ

  6. サイボウズ Garoon に XSS の脆弱性

  7. Windows 版 GlobalProtect App における権限昇格につながる任意のファイル削除の脆弱性(Scan Tech Report)

  8. セキュリティホール情報<2003/05/06-1>

  9. 「非常に激しい雨」「猛烈な雨」とは、雨の強さと降り方の基準について解説

  10. PHPの脆弱性(CVE-2024-4577)を狙う攻撃に注意を呼びかけ

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×