工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第13回「キャンペーン」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第13回「キャンペーン」

私立? オレは一瞬どういう反応をすべきか迷った。オレの皮肉に対する切り返しのはずなのだが、どういう意図で言ったのか全く検討がつかなかった。なので、オレは黙って肩をすくめるだけにした。

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

「反論する気にもならないね。このレポートがオレの正しさを証明してる。わかりやすいように言ってやるよ。あんたのとこの社員の中には、言われたことを守らずに、勝手なことをするヤツがいる。そいつらのおかげで、あんたが想定しているよりも、現実のセキュリティレベルは低くなってるってことだ」

オレがそう言うと、川崎はしばらく黙って自分の手元を見つめた。ややあって顔を上げると、またまたいやなセリフを吐いた。

「わかりました。しかし、工藤さんの仕事は、私を言い負かすことではないはず。犯人は見つかりましたか?」

「残念ながらお目当てのものはなかった。でも、これだけ穴があるってことは、まだ他にもあるはずだ」

「まだ何かあるっていうんですか?」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×