工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第13回「キャンペーン」 | ScanNetSecurity
2024.06.15(土)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第13回「キャンペーン」

私立? オレは一瞬どういう反応をすべきか迷った。オレの皮肉に対する切り返しのはずなのだが、どういう意図で言ったのか全く検討がつかなかった。なので、オレは黙って肩をすくめるだけにした。

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

「反論する気にもならないね。このレポートがオレの正しさを証明してる。わかりやすいように言ってやるよ。あんたのとこの社員の中には、言われたことを守らずに、勝手なことをするヤツがいる。そいつらのおかげで、あんたが想定しているよりも、現実のセキュリティレベルは低くなってるってことだ」

オレがそう言うと、川崎はしばらく黙って自分の手元を見つめた。ややあって顔を上げると、またまたいやなセリフを吐いた。

「わかりました。しかし、工藤さんの仕事は、私を言い負かすことではないはず。犯人は見つかりましたか?」

「残念ながらお目当てのものはなかった。でも、これだけ穴があるってことは、まだ他にもあるはずだ」

「まだ何かあるっていうんですか?」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×