AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを共同開発、3月下旬に発売(GMOグローバルサイン、アイレット) | ScanNetSecurity
2021.09.26(日)

AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを共同開発、3月下旬に発売(GMOグローバルサイン、アイレット)

GMOグローバルサイン株式会社と、Amazon Web Services(AWS)の導入設計から運用監視・保守支援を行う「cloudpack」を展開するアイレット株式会社は2月2日、AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを共同開発することで合意したと発表した。本サービスは、AWS環境でS

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
GMOグローバルサイン株式会社と、Amazon Web Services(AWS)の導入設計から運用監視・保守支援を行う「cloudpack」を展開するアイレット株式会社は2月2日、AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを共同開発することで合意したと発表した。本サービスは、AWS環境でSSLサーバ証明書の申請からインストールまでをワンストップで実現するサービス。2011年3月下旬にアイレット社より提供開始される予定。

申請情報(CSR不要)の登録を行うだけで、SSLサーバ証明書をAWS環境へ自動的にインストールすることを可能にしており、また月額払いや1カ月ごとの自動更新にも対応しているため、AWSとSSLサーバ証明書の利用料金を同じタイミングで支払うことも可能になる。キャンペーンサイトのような1年未満の短期間でサイトを開設する場合に適している。さらに、GlobalSignのSSLサーバ証明書は1枚のサーバ証明書を複数台のサーバで利用できるため、SSLサーバ証明書の費用負担の増加を気にせずにサーバ増強が可能となる。
(吉澤亨史)

http://www.gmo-hs.com/news/press/globalsign/110202_2060.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×