海外における個人情報流出事件とその対応「規制強化後も漏えいに苦慮するヘルスケア業界(2)後を絶たない医療機関からの漏えい」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.24(火)

海外における個人情報流出事件とその対応「規制強化後も漏えいに苦慮するヘルスケア業界(2)後を絶たない医療機関からの漏えい」

国際 海外情報

●後を絶たない医療機関からの漏えい

米国では医療機関での個人情報取扱は、2003年に成立したHIPAA(The Health Insurance Portability and Accountability Act )法で情報の機密性の確保や、脅威への対策、情報開示に対する保護などを定め、厳しく取り締まっている。しかし、漏えい事件は後を絶たない。Holy Cross Hospitalの事件が発覚した11月だけでも、米国では医療関連機関の漏えい事件が多数報じられている。

-11月19日 ミズーリ州の歯科医が患者情報の入ったノートパソコンを盗まれる。

-11月15日 オクラホマ州のOklahoma Veterans Affairs Medical Centerの職員が患者の情報の入った検査所の日誌の数ページが足りないのに気づく。センターでは誤ってシュレッダー処理をしたのではないかと考えだ。

-11月15日 ミシガンのHenry Ford Health Systemで従業員のノートパソコンが9月24日に盗難に遭っていたことが明らかにされた。1997年から2008年に前立腺治療を受けた患者の情報が入っていた。

-11月14日カリフォルニアのNorthridge Hospital Medical Centerで2004年9月から2006年6月までセンターを利用した患者の情報が漏えいした可能性があると明らかに。宅配業者を通じて送付していたパッケージの破損が原因で、患者の氏名や住所、電話番号、社会保険番号、生年月日、金融機関や保険の情報、退院時の記録などが含まれていた。

-11月14日コネチカットの保険会社Aetnaが、9月に起こった漏えいで、保険加入者2345人の個人情報が流失していたことを明らかにしている。原因は権限なしのデータアクセス、もしくは誤って公開してしまっていたかのいずれかだ。

-11月14日 テキサスで8月5日に、歯科医が患者の情報の入ったノートパソコンを盗難されていたと発表。

-11月12日、コネチカットのVisiting Nurse Association of Southeastern Connecticutでノートパソコン盗難。看護師が使用していたパソコンには、患者の住所や氏名、医療情報が保存されていた。

-11月8日、ニュースのレポーターがArista OB-GYN Clinicの外で、患者の医療情報のある数百部の書類が破棄されていたのを発見。警察がその後、金属性の大きなゴミ箱を押収して捜査を行った。医師は起訴されている。(www.privacyrights.orgより)

●ヘルスケア業界では情報漏えいで年間100万ドルの被害

2010年11月Ponemon Instituteが患者のプライバシーとデータセキュリティに関するベンチマーク調査の結果、『Benchmark Study on Patient Privacy and Data Security』を発表している。発表に際して、Ponemonの創立者Dr Larry Ponemonがブログで

・データ漏えいのために、ヘルスケア産業は年間60億ドルの支出を行っている

・データ漏えいのために、ヘルスケアの組織は年間、平均で100万ドルの支出がある

・ほとんどの漏えいは、スタッフ不足や準備(方針や手続き)によるものだ

・HITECH ACTは、業界のデータ保護へのアプローチに大きな変化を与えてはいない

とまとめている。

ベンチマーク調査は67のヘルスケア業界の組織の幹部に調査を行ったものだ。Ponemon博士は、最近のヘルスケア業界でのデータ流出事件を見ると、アクセス管理、暗号化を

※本記事は有料購読会員に全文を配信しました

(バンクーバー新報 西川桂子)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

    搾取される底辺サイバー犯罪者、無料配付トロイにはバックドア(The Register)

  2. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

    WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  3. セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

    セキュリティ人材の慢性不足、海外の取り組みは(The Register)

  4. SMSによる二要素認証が招くSOS(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  9. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  10. 「過激派の」Tails や Tor を使っている? おめでとう、あなたは NSA のリストに載っている~Linux 情報サイトの読者や、プライバシーに関心を持つネット市民が標的にされているとの報告(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×