Internet Week 2010 セキュリティセッション紹介 第7回「DNSSECチュートリアル〜実践編〜」「DNS DAY」 | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

Internet Week 2010 セキュリティセッション紹介 第7回「DNSSECチュートリアル〜実践編〜」「DNS DAY」

11月24日から26日にかけて、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)主催の「Internet Week 2010」が、秋葉原の「富士ソフトアキバプラザ」で開催される。

特集 特集
11月24日から26日にかけて、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)主催の「Internet Week 2010」が、秋葉原の「富士ソフトアキバプラザ」で開催される。

今回で14年目となる Internet Week は、年に一度インターネットに関わる技術の研究・開発や、構築・運用・サービスの関係者が一堂に会し、ここ1年間の最新動向を把握する非商用イベントである。

本稿では、Internet Week 2010の合計25のセッションのうち、情報セキュリティに関する7セッションに絞って、各セッションのコーディネーターに、なぜそのセッションが開催されるのか意義や背景を聞く。

最終回となる今回は、開催2日目、11月25日に行われるプログラム「DNSSECチュートリアル〜実践編〜」と「DNS DAY」について、株式会社日本レジストリサービスの宇井隆晴氏に取材した。

Internet Week 2010
https://internetweek.jp/


─これらのプログラムを設けられた背景や目的は何でしょうか?

DNS はインターネットを支える重要な基盤です。従って、DNS がしっかりと運用されていること、そしてそのために、DNS の運用に携わる技術者が DNS をよく理解し、運用ノウハウを共有し、DNS を取り巻く状況の変化を知ることが必要となります。そこで、基盤であるがゆえに目立つことの少ない DNS に関して、DNS DAY というプログラムを年に一度 Internet Week の中で行なっています。これは DNS の運用に正面から向き合える機会と言えます。

そして、昨年に引き続き、今年も「DNS DAY」に先立ち、午前中に DNSSEC チュートリアルを開催します。DNSSEC は今まさに導入の流れの中にあり、今年は「実践編」として、運用に役立つ知識を学んでいただくことを目的としています。


─「DNSSECチュートリアル〜実践編〜」の具体的なプログラムの内容はどのようなものでしょうか?

世界的に導入が進みつつある DNSSEC について、その基礎から、運用ノウハウまでを、チュートリアル形式で解説します。

DNSSEC のプロトコルを解説するだけでなく、実際に DNSSEC を設定・運用するために必要な知識について説明します。また、技術検証の結果や、DNSSEC の運用経験から得られたノウハウについても紹介します。

更に、世界的な DNSSEC の導入の状況や、今後の動向についても解説します。


─一方の「DNS DAY」のプログラムの内容はどのようなものでしょうか?

なお、今年の DNS DAY では、前半は毎年恒例の DNS 全般に関する最新動向をいくつかの切り口で紹介します。例えば、DNS を用いたブロッキングや HomeGateway の話題などを取り上げる予定です。後半は、DNSSEC に特化した内容として、DNSSEC の世界的な動向や日本の DNSSEC コミュニティである DNSSEC ジャパンの活動、更に JPRS が進めている DNSSEC の技術検証の結果を紹介します。最後に、DNSSEC 導入について「サービス」という側面でどう考えたら良いか、という視点でパネルディスカッションを行ないます。


─プログラムの対象者はどのような方ですか?

DNS 運用者、DNSSEC に興味のある技術者、DNS DAY への参加者をはじめ、DNSSEC について学びたい方に是非ご参加いただきたいと考えています。

─最後に、読者にメッセージをお願いします。

2010年から 2011年は、DNSSEC 導入の大きな流れの只中にあります。DNS の運用に関わる人にとって、今の運用を継続するだけでなく、これからどうなるか、どうすべきか、ということをつかんでもらえる場になれば、と思っています。このプログラムだけでなく、DNS DAY にもご参加いただくことで、より一層、理解が深まることは間違いありません。奮ってご参加ください。


●アジェンダ


「S10 DNSSECチュートリアル〜実践編〜」

開催日時:2010年11月25日(木) 9:15〜11:45
会場:富士ソフト アキバプラザ
料金:事前料金 5,000/当日料金 7,000
URL:https://internetweek.jp/program/s10/

講演者: 民田 雅人(株式会社日本レジストリサービス)


「D2 DNS DAY」

開催日時:2010年11月25日(木) 13:00〜18:30
会場:富士ソフト アキバプラザ
料金:事前料金 10,000/当日料金 14,000
URL:https://internetweek.jp/program/d2/

13:00〜14:30 1) DNSアップデート
石田 慶樹(日本DNSオペレーターズグループ 代表幹事/日本インターネットエクスチェンジ株式会社)
阿波連 良尚(株式会社日本レジストリサービス)
加藤 朗(慶應義塾大学大学院教授/WIDE)
小山 祐司(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター)
宇井 隆晴(株式会社日本レジストリサービス)
橋本 康太(NTTコミュニケーションズ株式会社)

14:30〜15:30 2) DNSに関する最新動向の共有・議論
北村 和広(安心ネット作り促進協議会)
川島 正伸(NECアクセステクニカ株式会社)

16:00〜18:30 3) DNSSECアップデート
佐藤 新太(株式会社日本レジストリサービス)
高田 美紀(DNSSEC.jp)
米谷 嘉朗(株式会社日本レジストリサービス)


※特典:このセッションにお申込いただいた方でご希望の方全員に「Scan Tech Report(スキャン テック レポート)」の購読(有料:個人年間9,840円)を無料でプレゼントします。

※時間割、内容、講演者等につきましては、予告なく変更になる場合があります。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×