機能強化したLinux向けのゲートウェイ型アンチウイルス製品の新版を発売(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

機能強化したLinux向けのゲートウェイ型アンチウイルス製品の新版を発売(エフセキュア)

エフセキュア株式会社は2月2日、Linuxプラットフォームのゲートウェイアンチウイルスの新バージョン「エフセキュア Linux ゲートウェイVer.4.00」を同日より提供開始したと発表した。本製品は、外部から侵入するウイルスだけでなく、内部から流出するウイルスもブロック

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エフセキュア株式会社は2月2日、Linuxプラットフォームのゲートウェイアンチウイルスの新バージョン「エフセキュア Linux ゲートウェイVer.4.00」を同日より提供開始したと発表した。本製品は、外部から侵入するウイルスだけでなく、内部から流出するウイルスもブロックする、Linux向けのゲートウェイ型アンチウイルス製品。

メール送受信やWebブラウジング、ファイル転送など、インターネット経由のデータの送受信時においてウイルスをリアルタイムに検出、駆除する。新バージョンでは、スキャンエンジンの改良により「スループットの向上」「検出率の向上」「メモリ使用量の軽減」「スパム検査機能の向上」を実現した。また、Webベースの管理画面を刷新することでユーザビリティを改善、遠隔操作やアラート機能などの設定が容易になっている。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2010/fs-news_20100202_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×