エフセキュアの企業向けセキュリティ事業を「WithSecure」に変更し分社化 | ScanNetSecurity
2024.05.21(火)

エフセキュアの企業向けセキュリティ事業を「WithSecure」に変更し分社化

 エフセキュア株式会社は3月22日、同社の企業向けセキュリティ事業の社名・ブランド名を「WithSecure」に変更したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 エフセキュア株式会社は3月22日、同社の企業向けセキュリティ事業の社名・ブランド名を「WithSecure」に変更したと発表した。

 エフセキュアではこれまで、企業向け部門とコンシューマー向け部門を柱として事業を推進していたが、WithSecureのローンチで、それぞれのセグメントへのフォーカスを高め、提供する価値を明確化するために分社化を実行した。WithSecureでは、エフセキュアの30年以上にわたるセキュリティに関する専門知識、研究・調査などの実績を最大限に活用する。

 なお、エフセキュアのコンシューマー向けセキュリティ製品・サービスは、引き続き既存のエフセキュアブランドの下でエンドユーザーとセールスパートナーから提供される。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×