災害ニュースまとめ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.20(月)

災害に関するニュースまとめ一覧

名古屋市と「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結(ゼンリン) 画像
製品・サービス・業界動向 防犯システム取材班/鷹野弘@RBB TODAY

名古屋市と「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結(ゼンリン)

 ゼンリンは、愛知県名古屋市と「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結したことを発表した。同社が同様の協定を締結するのは愛知県内で39番目となる。

LTE-Advancedに対応する静止衛星を活用した通信システムの試作開発が進行、災害時により強いネットワークとして期待(ソフトバンク) 画像
製品・サービス・業界動向 山本 敦@RBB TODAY

LTE-Advancedに対応する静止衛星を活用した通信システムの試作開発が進行、災害時により強いネットワークとして期待(ソフトバンク)

ソフトバンクがLTE-Advancedに対応する静止衛星を活用した通信システムの試作開発を進めているという。記者説明会にて詳細を取材した。

災害時の情報収集や情報共有を目的としたスマートフォン向けサービス(鈴与シンワート) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY

災害時の情報収集や情報共有を目的としたスマートフォン向けサービス(鈴与シンワート)

 自治体や官公庁、企業などにおいて災害や事故、テロ発生時には、迅速かつ正確な情報収集と関係者間での情報共有が求められる。そして共有できる情報のなかに映像や画像があれば、より詳細な状況把握ができ、被害の拡大を防いだり、的確な事後対応が可能となる。

道がふさがれる可能性を考慮して「災害時退避場所」までの経路を設定する 画像
製品・サービス・業界動向 防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY

道がふさがれる可能性を考慮して「災害時退避場所」までの経路を設定する

 サラリーマンにとって1日の大半を過ごすことになる会社周辺。このご時世、家にいる時間よりも職場にいる時間の方が長いという人も少なくないだろう。

通勤・通学者と住民向けによって異なる「災害時退避場所」と「避難所」 画像
製品・サービス・業界動向 防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY

通勤・通学者と住民向けによって異なる「災害時退避場所」と「避難所」

 14日、16日と2度の大きな地震が襲い、今も余震が続く熊本県。その被害状況が連日報道される中、改めて地震や災害に対する“備え”の必要性を痛感せざるを得ない。

石川県と「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を締結(大塚製薬) 画像
製品・サービス・業界動向 防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY

石川県と「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を締結(大塚製薬)

 大塚製薬は25日、石川県との間で「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を締結した。同社と都道府県との連携協定は今回の石川県で10県目となる。

震災翌年からモバイル学会で災害対策に関わるものが急増 画像
研修・セミナー・カンファレンス 木暮祐一@RBB TODAY

震災翌年からモバイル学会で災害対策に関わるものが急増

東日本大震災から5年を迎えた。改めてこの大災害で犠牲になられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災された多くの方々に心よりお見舞いを申し上げたい。

4年前に比べ家や家具に対する災害対策の意識が低下、「減災調査2016」の結果を発表(ウェザーニューズ) 画像
調査・レポート・白書 レスポンス編集部@レスポンス

4年前に比べ家や家具に対する災害対策の意識が低下、「減災調査2016」の結果を発表(ウェザーニューズ)

ウェザーニューズは、減災・避難活動での対策・対処の一助とするため、減災に対する意識や対策の状況を調査する「減災調査2016」を実施し、結果を発表した。

災害発生時に家族の居場所をマップで確認し安否情報を共有(ソフトバンク) 画像
製品・サービス・業界動向 外岡紘代@リセマム

災害発生時に家族の居場所をマップで確認し安否情報を共有(ソフトバンク)

 ソフトバンクは、災害発生時などに家族がお互いの居場所をマップで確認でき、安否情報の共有などができるアプリ「みまもりマップ」を2016年5月以降に提供開始する。SoftBankやY!mobileのスマートフォン利用者はもちろん、他社のスマートフォン利用者も利用できる。

「災害用伝言ダイヤル(171)」の機能を拡充、IP電話、携帯電話、PHSからも登録可能に(NTT東日本、NTT西日本) 画像
製品・サービス・業界動向 防犯システム取材班/小菅篤@RBB TODAY

「災害用伝言ダイヤル(171)」の機能を拡充、IP電話、携帯電話、PHSからも登録可能に(NTT東日本、NTT西日本)

 NTT東日本とNTT西日本は、18日から両社が運用している「災害用伝言ダイヤル(171)」の機能を拡充することを発表した。

災害時の石油供給を円滑に進められるよう「情報共有に関する覚書」を締結(NTTグループ、石油連盟) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

災害時の石油供給を円滑に進められるよう「情報共有に関する覚書」を締結(NTTグループ、石油連盟)

 日本電信電話、東日本電信電話、西日本電信電話、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモは2日、日本の石油精製・販売会社の業界団体「石油連盟」(14社)と、「災害時の重要施設にかかわる情報共有」を進めることを発表した。

ドローンを活用した「メッセージ蓄積中継システム」を開発、災害時に基地局の復旧を待たずにメールのやりとりが可能に(KDDI研究所) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

ドローンを活用した「メッセージ蓄積中継システム」を開発、災害時に基地局の復旧を待たずにメールのやりとりが可能に(KDDI研究所)

 農業、インフラ維持、災害時対策など、幅広い領域での活躍が期待されている無人航空機(ドローンなど)。その利用方法として、「Eメールの配送」が新たに加わった。KDDI研究所は25日、災害時を想定した「メッセージ蓄積中継システム」を開発したことを発表した。

(2015年10月8日) 温帯低気圧に変わった台風23号により北海道地方で激しい雷雨のおそれ(気象庁) 画像
脆弱性と脅威 奥山直美@リセマム

(2015年10月8日) 温帯低気圧に変わった台風23号により北海道地方で激しい雷雨のおそれ(気象庁)

 気象庁が10月8日に発表した台風情報によると、超大型の台風23号は、温帯低気圧に変わりながら、北海道の東を1時間におよそ55キロの速さで北へ進んでいる。8日夜には北海道に接近する見込みで、暴風や高波、高潮、大雨などに警戒が必要とされている。

防災監視で重要視される計測・検知・録画・警報の4つの要素を集約、洪水や堤防の決壊を事前に予測可能(エコモット) 画像
製品・サービス・業界動向 防犯システム取材班@RBB TODAY

防災監視で重要視される計測・検知・録画・警報の4つの要素を集約、洪水や堤防の決壊を事前に予測可能(エコモット)

 エコモットは、防災監視で重要視される計測・検知・録画・警報の4つの要素を1台の端末に集約して運用できる「クラウドロガーLTE」を16日から発売開始する。

(2015年9月14日) 阿蘇山の噴火警戒レベル3、入山規制へ(総務省消防庁) 画像
脆弱性と脅威 佐藤亜希@リセマム

(2015年9月14日) 阿蘇山の噴火警戒レベル3、入山規制へ(総務省消防庁)

 総務省消防庁は9月14日午前10時10分、同日午前9時43分に噴火が発生した阿蘇山に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表した。人的・物的被害やそのほかの被害は発生していない。

(2015年9月9日) 9月9日12時に台風18号が西日本に接近、関東甲信地方では断続的に激しい雨も 画像
脆弱性と脅威 佐藤亜希@リセマム

(2015年9月9日) 9月9日12時に台風18号が西日本に接近、関東甲信地方では断続的に激しい雨も

 9日に接近するとされる台風18号の影響により、静岡県浜松市内で大雨・洪水警報が発令された。これに伴い、9月8日14時現在、同市東地区・南地区に避難指示が発令。遠鉄バスの一部は現在も運行を見合わせている。

防災と災害対処活動に関する相互協力で協定を締結(NTTグループ、日本郵政グループ) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

防災と災害対処活動に関する相互協力で協定を締結(NTTグループ、日本郵政グループ)

 NTTグループと日本郵政グループは1日、防災および災害対処活動に関する相互協力で、協定を締結した。

立ち入り困難な崩落現場で被災者などの発見を行う災害調査ロボットの実証実験を9月に実施(NEDO) 画像
製品・サービス・業界動向 防犯システム取材班@RBB TODAY

立ち入り困難な崩落現場で被災者などの発見を行う災害調査ロボットの実証実験を9月に実施(NEDO)

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は28日、タウ技研が開発した災害調査ロボットの実証実験を9月に行うことを発表した。立ち入り困難な崩落現場などで被災者の発見などを行うワーム型ロボットの早期実用化を目指すものとしている。

災害発生時の通信規制により連絡が困難な状況下でも家族の位置情報を自動通知(ゼネテック) 画像
製品・サービス・業界動向 畑山望@リセマム

災害発生時の通信規制により連絡が困難な状況下でも家族の位置情報を自動通知(ゼネテック)

 ゼネテックは、9月1日より位置情報自動通知サービス「ココダヨ」のアプリ提供を開始する。大地震や火山噴火などの自然災害発生時に、通信規制により電話やメールの利用が困難な状況下でも家族の位置情報が自動通知される。

(2015年8月26日) 台風15・16号の影響で現在も一部の区間で運転見合わせ、紀勢本線、肥薩線など 画像
製品・サービス・業界動向 草町義和@レスポンス

(2015年8月26日) 台風15・16号の影響で現在も一部の区間で運転見合わせ、紀勢本線、肥薩線など

台風15・16号の影響で西日本を中心に運転の見合わせが相次いだ鉄道各線は順次再開しているが、現在も一部の区間で運転の見合わせが続いている。JR西日本の紀勢本線(きのくに線)とJR九州の肥薩線では、土砂流出入の被害が発生している。

【オフィスセキュリティEXPO】カバンやランドセルに入れて常時携帯できる簡易ヘルメットを展示(防災生活研究会) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 小菅@RBB TODAY

【オフィスセキュリティEXPO】カバンやランドセルに入れて常時携帯できる簡易ヘルメットを展示(防災生活研究会)

 防災生活研究会は、東京ビッグサイトで10日まで開催されている「第10回総務・人事 ワールド」内の「第9回オフィス防災EXPO」にて、カバンやランドセルに入れて常時携帯できる簡易ヘルメット「A4シェルター・タフ」の展示を行った。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×