防災と災害対処活動に関する相互協力で協定を締結(NTTグループ、日本郵政グループ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

防災と災害対処活動に関する相互協力で協定を締結(NTTグループ、日本郵政グループ)

 NTTグループと日本郵政グループは1日、防災および災害対処活動に関する相互協力で、協定を締結した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTグループと日本郵政グループは1日、防災および災害対処活動に関する相互協力で、協定を締結した。

 平常時から防災に関する協力体制を構築するとともに、災害発生時における相互協力を実施する。具体的には、対処活動の実施に関する協力、復旧作業用資材の保管場所の相互提供、社員への宿泊場所等の相互提供などを行う。平常時には、合同防災訓練、合同勉強会等の開催等を実施する予定。

 NTTグループからは、日本電信電話、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズが、日本郵政グループからは、日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険が協力を行う。

NTTと日本郵政、防災・災害対処で相互協力へ

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×