2014年2月の脆弱性 | ScanNetSecurity
2020.04.03(金)

2014年2月の脆弱性

MtGox、Bitcoin の引き出しの災難に関して、復旧の準備はできたと主張~顧客はまもなく自身の資金にアクセスできる……たぶん。(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

MtGox、Bitcoin の引き出しの災難に関して、復旧の準備はできたと主張~顧客はまもなく自身の資金にアクセスできる……たぶん。(The Register)

さらに同社は、引き出しの業務を一度に復帰することはないと述べている――おそらく MtGox は、これまで苛立たされた顧客たちが資金を回収するため、一斉にアカウントへアクセスするのを避けようとしているものと思われる。

トランザクション展性問題、MtGox の荒廃で行き詰る Bitcoin トレーダーたち~トラフィックの洪水は多くの取り引きを停止させたが、ネットワークのリスクはそれほど重大ではない(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

トランザクション展性問題、MtGox の荒廃で行き詰る Bitcoin トレーダーたち~トラフィックの洪水は多くの取り引きを停止させたが、ネットワークのリスクはそれほど重大ではない(The Register)

トラフィックの洪水は頭痛を引き起こすものではあるものの、この問題の結果、Bitcoin コミュニティ全体は、より堅牢で安全になりつつあるようだとBlockchain セキュリティのボスは考えている。

Facebook、過去最高額のバグ報奨金 33,500 ドルを吐き出す~リモートコードの実行を許す脆弱性を発見したブラジル人、5 桁を獲得(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

Facebook、過去最高額のバグ報奨金 33,500 ドルを吐き出す~リモートコードの実行を許す脆弱性を発見したブラジル人、5 桁を獲得(The Register)

リモートコードの実行を許す脆弱性は、脆弱なウェブサイトを訪問するネット閲覧者たちにマルウェアを投じるタイプの攻撃に役立つものとなるだろう。それは非常に深刻なリスクであり、だからこそ Facebook のバグ報奨金プログラムで高額の支払いが行われた。

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×