APT攻撃(3 ページ目) | ScanNetSecurity
2024.06.25(火)

APT攻撃(3 ページ目)

APT攻撃への対策の徹底を呼びかけ、対策を公開(IPA) 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

APT攻撃への対策の徹底を呼びかけ、対策を公開(IPA)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9月20日、組織における知財や個人情報を狙ったサイバー攻撃事件が目立っており、昨今も攻撃を受けていた事件が報道されたことを受け、組織のシステム管理者に対して広く対策の徹底を呼びかけることを目的に注意喚起を発表した。こ

海外における個人情報流出事件とその対応「Shady RAT作戦」(2)APT攻撃対策の必要性 画像
国際
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

海外における個人情報流出事件とその対応「Shady RAT作戦」(2)APT攻撃対策の必要性

●スピアフィッシング、APT攻撃の脅威
マカフィーがOperation Shady Ratを見つけたのは、C&Cサーバへのアクセスを得たことによる。侵入は2006年よりずっと前から始まっていた可能性もあるものの、ログの収集が始まっているのは2006年の半ばからだという。

Windows DNSサーバの脆弱性を利用した攻撃について緊急情報を発表(JPRS) 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

Windows DNSサーバの脆弱性を利用した攻撃について緊急情報を発表(JPRS)

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)は8月11日、Windows DNSサーバの脆弱性を利用した攻撃について緊急情報を発表した。Windows Server 2003、2008、2008 R2のWindows DNSサーバでは、NAPTRレコードの取り扱いに関する実装上の不具合により、攻撃者がその制御下にあ

APTなど「新しいタイプの攻撃」の対策ガイドを公開(IPA) 画像
調査・レポート・白書・ガイドライン
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

APTなど「新しいタイプの攻撃」の対策ガイドを公開(IPA)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は8月1日、同機構が主催する「脅威と対策研究会」において「『新しいタイプの攻撃』の対策に向けた設計・運用ガイド」をまとめ、同日からIPAのWebサイトで公開を開始したと発表した。「新しい攻撃」とは、Stuxnetに代表されるソフト

FFRとMBSDが協業、第1弾として「Web感染型マルウェア診断サービス」提供(FFR、MBSD) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

FFRとMBSDが協業、第1弾として「Web感染型マルウェア診断サービス」提供(FFR、MBSD)

株式会社フォティーンフォティ技術研究所(FFR)は7月20日、三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)とマルウェアおよび脆弱性対策ソリューションの開発とその提供について業務提携したと発表した。この提携は、「Operation Aurora」に代表されるAPT攻撃のような

「APT」被害実態調査レポート公開、Adobe Readerを狙うなど明るみに(ラック) 画像
調査・レポート・白書・ガイドライン
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

「APT」被害実態調査レポート公開、Adobe Readerを狙うなど明るみに(ラック)

株式会社ラックの研究機関であるコンピュータセキュリティ研究所(CSL)は3月23日、現在世界的に懸念が広がっている「サイバースパイ活動(APT:Advanced Persistent Threat)」の国内被害実態をCSLレポートとして公開した。米国においてはGoogleやAdobe Systems、Junip

Stuxnetに代表されるAPTによる攻撃を懸念(EMCジャパンRSA事業本部) 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

Stuxnetに代表されるAPTによる攻撃を懸念(EMCジャパンRSA事業本部)

EMCジャパン株式会社RSA事業本部は、プレスカンファレンス「2011年情報セキュリティ市場の展望」を1月7日都内で開催した。

SCAN DISPATCH :「reCAPTCHAの使用は停止すべき」専門家が指摘 画像
国際
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

SCAN DISPATCH :「reCAPTCHAの使用は停止すべき」専門家が指摘

 SCAN DISPATCH は、アメリカのセキュリティ業界及ハッカーコミュニティから届いたニュースを、狭く絞り込み、深く掘り下げて掲載します。

情報セキュリティ監査アプライアンス「NetRAPTOR」2製品を発売(イージーネット) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

情報セキュリティ監査アプライアンス「NetRAPTOR」2製品を発売(イージーネット)

株式会社イージーネットは8月1日、情報セキュリティ監査アプライアンス「NetRAPTOR-300」「NetRAPTOR-500」の2製品を発売した。本製品は、ネットワークを通過するすべてのメール、Webアクセスを記録する監査アプライアンス製品。万一、事故が発生したときにも証拠性を確

新種のDdoS攻撃“NAPTHA”(BindView社) 画像
国際
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

新種のDdoS攻撃“NAPTHA”(BindView社)

 BindView社のRAZORセキュリティ・チームがDoS(サービス使用不能)攻撃に悪用される恐れのある脆弱性を発見し、それらの脆弱性をNapthaと名づけた。
DoS攻撃とは攻撃対象となるシステムに膨大なアクセス要求を送りつけて相手のリソースを消費させ、サービスの機能を低

新種のDdoS攻撃“NAPTHA”(BindView社) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

新種のDdoS攻撃“NAPTHA”(BindView社)

 BindView社のRAZORセキュリティ・チームがDoS(サービス使用不能)攻撃に悪用される恐れのある脆弱性を発見し、それらの脆弱性をNapthaと名づけた。
DoS攻撃とは攻撃対象となるシステムに膨大なアクセス要求を送りつけて相手のリソースを消費させ、サービスの機能を低

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 3 of 3
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×