情報セキュリティ監査アプライアンス「NetRAPTOR」2製品を発売(イージーネット) | ScanNetSecurity
2024.07.26(金)

情報セキュリティ監査アプライアンス「NetRAPTOR」2製品を発売(イージーネット)

株式会社イージーネットは8月1日、情報セキュリティ監査アプライアンス「NetRAPTOR-300」「NetRAPTOR-500」の2製品を発売した。本製品は、ネットワークを通過するすべてのメール、Webアクセスを記録する監査アプライアンス製品。万一、事故が発生したときにも証拠性を確

製品・サービス・業界動向
株式会社イージーネットは8月1日、情報セキュリティ監査アプライアンス「NetRAPTOR-300」「NetRAPTOR-500」の2製品を発売した。本製品は、ネットワークを通過するすべてのメール、Webアクセスを記録する監査アプライアンス製品。万一、事故が発生したときにも証拠性を確保する上で必須となるデータを得ることができる。また、全通信データの採取、保存の方針を組織内に周知することで、情報漏洩に対する抑止効果も期待できる。

本製品は、圧縮されたメールの添付ファイルの内容も展開した上で調査を行うなど、完全なパケットキャプチャとリアルタイム分析が可能。外部記憶装置の保存データや、バックアップ中でも検索を行うことができる。また、既存のネットワークに介入することなく、TAPによりデータを採取するため、ネットワーク構成への影響がない。最小限の負荷で導入でき、利用者の利便性を損なわずに運用できることも特徴となっている。

http://www.eni.co.jp/netraptor/information.html#info07
《ScanNetSecurity》

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

    日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

  2. GMOイエラエ「ホワイト企業認定」最高ランクのプラチナ取得 三回目

    GMOイエラエ「ホワイト企業認定」最高ランクのプラチナ取得 三回目

  3. なりすましメール対策に有効 ~ BIMIでロゴ表示するまでのプロセスを実例から学ぶ

    なりすましメール対策に有効 ~ BIMIでロゴ表示するまでのプロセスを実例から学ぶ

  4. 千葉県警察でサイバー犯罪捜査官を募集、申込受付 8月23日まで

  5. デジタル庁「デジタル社会の実現に向けた重点計画」発表、気になるセキュリティの位置づけ

  6. 日本プルーフポイント 増田幸美氏「Cybersecurity Woman of the World Edition 2024」にノミネート

  7. 映画製作委員会への出資で得る権利をセキュリティ・トークン化して小口販売

  8. GMOイエラエ、カルチャーデック公開

  9. CTFの覇者 市川遼が目指す「GMOイエラエの技術者が攻撃しようとするときに最初にやること全部の完全自動化」~ ネットde診断 for ASM

  10. NTTデータ先端技術のSOCが忘れられた理由

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×