メール・コンテナ・クラウド各技術のリスクと対策 ~ SHIFT SECURITY がハンドブック公開 | ScanNetSecurity
2024.06.18(火)

メール・コンテナ・クラウド各技術のリスクと対策 ~ SHIFT SECURITY がハンドブック公開

 メール・コンテナ・クラウド各技術のリスクを再確認したいときや、第三者に説明するときに活用できる資料となっている。手元に置いておきたい資料といえそうだ。

調査・レポート・白書・ガイドライン
PR
資料「この技術のセキュリティリスクなんだっけ?専門家がお答えします」全36ページ(株式会社SHIFT SECURITY)
  • 資料「この技術のセキュリティリスクなんだっけ?専門家がお答えします」全36ページ(株式会社SHIFT SECURITY)
  • クラウドのセキュリティリスク「この技術のセキュリティリスクなんだっけ?専門家がお答えします」16ページ(株式会社SHIFT SECURITY)
  • クラウドの重大セキュリティ脅威 11の悪質な脅威「この技術のセキュリティリスクなんだっけ?専門家がお答えします」19ページ(株式会社SHIFT SECURITY)

 株式会社SHIFT SECURITYは5月15日、DL資料第2段として「この技術のセキュリティリスクなんだっけ? 専門家がお答えします」を公開した。この資料は、業界問わず多くの企業で利用されるメール・コンテナ・クラウドの3つの技術のセキュリティリスクと対策方法を専門家が解説した全36ページのPDF資料。要登録で無料ダウンロードできる。

 資料の内容は、同社サイトにおいて2019年から2023年の期間に執筆されたセキュリティ技術者による用語解説ブログ「セキュリティの学び場」から、メール・コンテナ・クラウド関連の記事をピックアップし、再編集したもの。項目ごとに出典となったブログ記事へのリンクが貼られている。

 メール編では、メールに潜在するセキュリティリスクの一つとして「送信者を偽装したメールの送付」を取り上げ、その対策の一つである送信ドメイン認証技術を紹介している。具体的には、SPF、DKIM、DMARCを紹介し、さらにその先の対応となるBIMIについても言及している。

 コンテナ編では、コンテナの基礎知識からセキュリティリスク、そしてコンテナセキュリティ対策である「CWPP」を紹介し、「CSPM」との違いを紹介している。

 クラウド編では、クラウドを考慮したネットワーク防御の基本的な考え方と、クラウドの重大セキュリティ脅威として次の11の悪質な脅威を紹介している。

・データ侵害
・設定ミスと不適切な変更管理
・クラウドセキュリティアーキテクチャと戦略の欠如
・ID、資格情報、アクセス、鍵の不十分な管理
・アカウントハイジャック
・内部者の脅威
・安全でないインターフェースとAPI
・弱い管理プレーン
・メタストラクチャとアプリストラクチャの障害
・クラウド利用の可視性の限界
・クラウドサービスの悪用・乱用・不正利用

 リスクを再確認したいときや第三者に説明するときに活用できる資料となっている。また、リンク先のブログを参照することで、さらに知見を深めることもできる。手元に置いておきたい資料といえそうだ。



《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書・ガイドライン アクセスランキング

  1. Google セキュリティチームは Reporting API をどう使って潜在的問題を検出しているか

    Google セキュリティチームは Reporting API をどう使って潜在的問題を検出しているか

  2. 個人情報保護委員会 令和 5 年(2023)度 年次報告概要公表

    個人情報保護委員会 令和 5 年(2023)度 年次報告概要公表

  3. IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

    IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

  4. 2023年届出件数 過去最高 100万件超え「フィッシングレポート 2024」公開

  5. デジタル庁「テキスト生成 AI 利活用におけるリスクへの対策ガイドブック(α版)」公開

  6. 10代の9人に1人が詐欺等の被害、ワンクリック詐欺が最多

  7. NISC「サイバーセキュリティ 2023」を決定

  8. IPA「米国における AI のセキュリティ脅威・リスクの認知調査レポート」公開

  9. 売上規模別に見た 全 IT 投資中のセキュリティ予算比率 ~ 東証上場企業

  10. JIPDEC「個人情報取扱い事故報告」2022年版、最多原因「手順やルールに違反した作業や操作」

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×