チームGMOイエラエが「HTB Business CTF 2023」と「zer0pts CTF 2023」で日本チーム1位に | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

チームGMOイエラエが「HTB Business CTF 2023」と「zer0pts CTF 2023」で日本チーム1位に

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は8月7日、同社の脆弱性調査・研究チーム「チームGMOイエラエ」が2023年7月に開催された「HTB Business CTF 2023」と「zer0pts CTF 2023」で日本チームとして1位を獲得したと発表した。

製品・サービス・業界動向
「HTB Business CTF 2023」ランキング
  • 「HTB Business CTF 2023」ランキング
  • 「zer0pts CTF」ランキング

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は8月7日、同社の脆弱性調査・研究チーム「チームGMOイエラエ」が2023年7月に開催された「HTB Business CTF 2023」と「zer0pts CTF 2023」で日本チームとして1位を獲得したと発表した。

 日本時間7月14日から17日に開催された「HTB Business CTF 2023」は、Hack The Boxが主催する国際的なセキュリティコンテストで、2023年大会では「THE GREAT ESCAPE」をテーマとして、地球から火星への進出を図る2244年の国際社会を模して、ゲーミフィケーションを交えたCTFが開催された。

 997チームが参加する中、「チームGMOイエラエ」は全体で5位に、日本チームでは1位となった。

 日本時間7月15日から16日に開催された「zer0pts CTF」は、CTFチームzer0ptsが主催する国際的なセキュリティコンテストで、ブロックチェーンの監査機関であるOtterSecや、サイバーセキュリティスキルのトレーニングプラットフォームを運営するHack The Box、Googleが出資している。

 476チームが参加する中、「チームGMOイエラエ」は全体で4位に、日本チームでは1位となった。

 同社では「チームGMOイエラエ」の活動を通じて、最先端の攻撃手法に対する理解をさらに深め、サービス品質の向上に活かすとのこと。

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 危険なショッピングサイトを即確認「SAGICHECK」が日本語サイトに対応 ~ JC3 情報提供

    危険なショッピングサイトを即確認「SAGICHECK」が日本語サイトに対応 ~ JC3 情報提供

  2. 元国土交通省職員ら、「アイコラ」をサイトに掲載し逮捕

    元国土交通省職員ら、「アイコラ」をサイトに掲載し逮捕

  3. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

    セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  4. 非エンジニアの文系ライターが挑んだSecuriST(セキュリスト)認定ネットワーク脆弱性診断士受験記 [前編] もしもう一度ゼロからやり直せるなら

  5. NTTデータ先端技術のSOCが忘れられた理由

  6. NTTドコモ「意図せぬ迷惑メッセージ送信に関するお知らせ」機能を 7 月上旬から提供

  7. PCがウイルスに感染する瞬間を実体験できる「疑似体験サイト」を公開(マカフィー)

  8. 安全なWebサイトとは? GMOイエラエが言い放った冴えた回答 ~ サイバー攻撃対策シールとネットde診断

  9. 2月よりインターネットバンキング「One'sダイレクト」にワンタイムパスワード認証を導入(三井住友銀行、RSAセキュリティ)

  10. 中学生対象にスミッシング等の詐欺手口と対策学ぶ講習実施

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×