青梅市ファミリー・サポート・センターの委託先従業員、偽のオペレータの指示に従って不審なソフトをインストール | ScanNetSecurity
2024.05.24(金)

青梅市ファミリー・サポート・センターの委託先従業員、偽のオペレータの指示に従って不審なソフトをインストール

 東京都青梅市は5月16日、青梅市ファミリー・サポート・センターのパソコンへの不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 東京都青梅市は5月16日、青梅市ファミリー・サポート・センターのパソコンへの不正アクセスについて発表した。

 これは4月27日午後1時30分頃に、青梅市ファミリー・サポート・センター事業の委託先従業員が業務に使用するパソコンの画面にセキュリティ警告とともに Microsoft サポートに電話するよう連絡先が表示されたため、当該従業員は正規のサポートセンターであると信じて連絡し、電話先のオペレーターの指示に従ってパソコンを操作したところ、身代金を要求するような表示が画面に出たため、不正アクセスが発覚したというもの。攻撃者からの指示に従い、何らかのソフトをインストールしたと考えられる。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×