Google Forms「結果の概要を表示する」をオン、早稲田大学開催イベント参加当選者の個人情報が閲覧可能 | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

Google Forms「結果の概要を表示する」をオン、早稲田大学開催イベント参加当選者の個人情報が閲覧可能

 早稲田大学は12月27日、同学で開催したイベントの参加者の個人情報が閲覧できる状態になっていたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 早稲田大学は12月27日、同学で開催したイベントの参加者の個人情報が閲覧できる状態になっていたと発表した。

 これは同学のスチューデントダイバーシティセンターに設置する異文化交流センター(ICC)が開催した各種イベントの参加当選者の情報が、当選者に改めて参加意思を確認するために使用していた Google Forms の設定ミスで、他の当選者が閲覧可能な状態であったというもの。ICCではイベントごとに異なるフォームを作成しており、2022年11月18日時点で閲覧可能だったのは合計34フォーム。なお、情報を閲覧できたのは同一イベントに当選した他の回答者の回答内容のみ。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×